Uni Squadの攻略手順とシステムの説明

【2017年05月02日】

Uni Squad

Uni Squadの攻略手順とシステムの説明。
ヒーローを雇って敵兵を倒す育成シミュレーション。

墓場の戦士が数多くの仲間を雇用しながら15つのエリアとその35のWaveを攻略するのが目的。取得したコインを貯めてヒーローとエリアのアンロックとリセットによる育成再開がキモになるゲーム性になっています。

操作方法
マウスのみ

ユニットを配置して戦闘に参加させる


好きな場所のHIREをクリックしてヒーローを雇用。ヒーローは1種類につき1体まで出撃可能。 コインを所持していない初期状態の1人目だけはコインを消費せずに雇用できるようになっています。

ヒーローは戦闘の経験値によりレベルアップ。レベル5単位で2種類の強化内容から選択して育成。レベル10ではスキルが獲得できます。また更に育成をつむと上位クラスへの転職も可能です。

ヒーローはやられてしまったら消滅。再雇用した時にはレベル1に戻ってしまうので、ステージ間のユニット配置時にドラッグで避難させると良いかも。

コインを使ってシステムをアンロックしよう


敵を倒すと増加する上部のオレンジゲームを貯めてコインを取得。取得したコインは新しいヒーローの雇用とエリアのアンロックに使用します。

1つのエリアで所持できるコインは5枚まで。アンロックに6枚以上を必要とする項目は複数エリアのコインを合算してアンロックします。

感想・攻略


コインの合算システムが理解できるまで分かりにくい部分はあるけど、じっくり遊べる面白いフラッシュゲーム。

コインを貯めて出撃可能なヒーローの種類を増やしつつエリアのアンロックを平行して進めていくゲーム進行。たくさんのコインが必要な項目は、エリアをアンロックして所持できるコイン数を増やしてアンロックしていきます。

例:エリア1で5枚+エリア2で4枚+エリア3で4枚=13枚の項目をアンロックするなど

育成が追いつかずにクリアできなくなってもエリアをRESETしてコインを集め直しできるから完全に詰まってしまうことはなさそう。

リセットで維持するのはアンロックした項目だけだから、所持コインはリセット前にはなるべく使い切るのが重要だよ。


スポンサードリンク



このカテゴリの新着
カテゴリ【タワーディフェンス・防衛,育成・シミュレーション

コメント

関連記事

サブコンテンツ

PR

PR

このページの先頭へ