ボクサーを育成してチャンピオンにする格闘ゲーム:Boxing Live Round 2

【2015年11月11日】

Boxing Live Round 2

ボクサーを育成してチャンピオンにする格闘ゲーム。
トレーニングで鍛えて試合に勝ってチャンピオンを目指す。

操作はキーボード。ゲーム開始時に各種項目を入力して容姿を決めてキャラ作成。 相手をKOするかポイントで上回れば勝利。勝利を重ねることでいろんな団体のチャンピオンになっていきます。

操作方法
ジャブ(Jab):←
ストレート(Straight):→
右アッパー(Right Uppercut):↑
左アッパー:(Left Uppercut):↓
強烈なフック(Power):CTRL
ブロック(Block):ガード
起き上がり:スペース

4つのトレーニングで能力を強化しよう


トレーニングは4種類で1セット。トレーニングの成功率によって3つの星で評価。星が多いほど能力上昇値がアップ。 試合で稼いだ賞金でトレーナーを雇用すれば効率よく育成できます。

Training
ミット打ち:トレーナーの指示通りにパンチする
 ※トレーナーの吹き出しに表示されるパンチを素早く打ちこむ

パンチングボール:表示されるキーをタイミング良く入力する
 ※流れてくる←→にあわせてキー入力

サンドバッグ:表示されるパンチを素早く的確に打ち込む
 ※右欄に表示されるパンチを順番に打ち込んでいく

スパーリング:スパーリングパートナーとの対戦。
 ※実践形式で戦うトレーニング

試合に勝ってチャンピオンになろう


試合中はキーに対応するパンチとガードで戦います。 左上の体力ゲージがなくなってダウンしてしまったらスペースキーで回復。 パンチのスタミナがなくなるとパンチが出せないだけじゃなく、体感的にはダウンもされやすくなる気がします。

スリーノックダウン制じゃないので何度ダウンしてもOKですが、ダウンする度に体力ゲージが短くなり起き上がりにくくなっていきます。

遊んでみた感想・攻略


カウンターパンチをもらったら一撃でダウンを奪われる緊張感のある試合が面白い。 反面、トレーニングはちょっとめんどくさいから、1試合ごとに1種類だけトレーニングさせてくれる方が良かったかも。

結局、試合のほうが面白いからトレーニングをサボって試合ばっかりしてたら、ステータス差が大きくなりすぎてどうもなんない状態に…。やっぱり地道な努力が重要ってことなのね。

重くなりやすいフラッシュゲームなので動作が鈍くなったらリロードしてください。


スポンサードリンク



このカテゴリの新着
カテゴリ【格闘・バトル

コメント

関連記事

サブコンテンツ

PR

PR

このページの先頭へ