配置したユニットが激突する育成シミュレーション:BRAVE SHORTIES

【2015年09月11日】

BRAVE SHORTIES

配置したユニットが激突する育成シミュレーション。
規定のマスにユニットを配置して相手チームとの対決。

操作はマウスのみ。戦闘中は基本的に自動で展開。特殊ユニットのスキルのみ手動で発動。 相手チームを全滅させると次のステージに進行できるようになります。 ローカルセーブはGuest as Playで開始。オンラインセーブはY8のアカウントが必要です。

操作方法
マウスのみ

ドラッグでユニットを配置して戦闘開始


戦闘前にユニットをドラッグで配置して陣形を整えたら戦闘開始。

ユニットは右側のマスならどこにでも配置可能。ステージクリアで新しいユニットが手に入った時は左下からドラッグで配置。 ユニットが入りきらなくなったら補欠ユニットになっていきます。 準備が整ったら右列の剣と盾アイコンから戦闘開始です。

戦闘が開始されたら基本は見てるだけ、「炎・氷・雷」の魔法使いが手に入ったら下のアイコンから手動で発動。複数の魔法使いを配備しても同時発動はできません。

ユニットの特性を考えて陣形を配備しよう


ユニット強化モードでは各ユニットのレベルアップと特性をみることができます。 ユニット右上の「!マーク」をクリックしたらユニットの有効範囲が表示されるので、陣形が効果的に機能するように色々と組み替えていきましょう。

それぞれのユニットは資金投入のレベルアップで最大lv10まで育成可能。レベルアップすることで攻撃力が増えたり補助魔法が強化されていきます。

遊んでみた感想・攻略


ユニットの積み方によって戦局が大きく変わる思考型パズルのようなシミュレーションゲーム。

育成システムが単純なおかげでユニットの配置を考えることだけに集中して楽しめるゲーム。 資金が足りなくなっても前のステージには戻れないから詰まり気味になることがあるけど、手に入れた資金は持ち越されるから何度もやられている内に資金は貯まっていく。

宝箱が割れないぐらいの差で負けちゃって強化できない状態に何度かなったけど、弓を効果的に使ったり魔法使いを肉壁にしたりと工夫すれば本格的に詰まちゃうことはなく攻略できたよ。


スポンサードリンク



このカテゴリの新着
カテゴリ【思考型パズル,育成・シミュレーション

コメント

関連記事

サブコンテンツ

PR

PR

このページの先頭へ