ボクサーを育成するトレーナーのシミュレーションゲーム Ringside Hero

【2015年11月30日】

Ringside Hero

ボクサーを育成するトレーナーのシミュレーションゲーム。
リングサイドのトレーナーとしてチャンピオンを育てるのが目的。

基本操作はマウスのみ。試合中の指示はアイコンを直接クリックするか数字キーで行います。 各ボクサーの現役期間はトレーニングや試合で消費する120週間。期間が過ぎるとジムの強化を持ち越して新しいボクサーを育成することになります。

操作方法
基本操作:マウス
試合中の指示:マウス or 数字キー

ボクサーの育成とジムの強化


ボクサーは3種類のトレーニングで育成。育成に使用するジムをアップグレードすることで育成効率がアップします。

育成で強化する項目
トレーニングで「パンチ力・テクニック・スタミナ」を強化。トレーニングを選択すると%が上がっていき100%になるとレベルアップ。 レベルアップにより全体ゲージの半分を超えると指示を習得できます。

賞金で購入する項目
ジムの強化は施設と消耗品の購入の2系統。施設の購入はトレーニングで上がる%の効率アップ。消耗品は「パンチ力・テクニック&スタミナ」トレーニングの補助と試合で消費する週の減算の3種類。

試合中の操作
試合はトレーニングで習得したパンチや瞑想の指示をだすだけで基本は見てるだけ。 スタミナ(青ゲージ)がなくなったら一定時間バテてしまうのでwaitで休憩させよう。

遊んでみた感想・攻略


ボクシングトレーナーとして指示をだすだけで選手の操作がない育成シミュレーションゲーム。

試合でOKするとボーナスが貰えるからちょっと弱めの相手と試合して資金稼ぎが有効。 1人目はチャンピオンを目指さずに資金稼ぎを重視するほうがいいかも。資金に余裕ができたら試合のダメージを抜く消費アイテムがかなり便利です。

トレーニングと試合は右下の歯車アイコンから倍率調整できるから、ある程度ゲームに慣れたら×4で遊ぶのがオススメだよ。


スポンサードリンク


このカテゴリの新着
カテゴリ【格闘・バトル,育成・シミュレーション

コメント

関連記事

サブコンテンツ

PR

PR

このページの先頭へ